• 第1位

    オススメ度 3.81

  • モア東京ボーカル教室

  • 〒130-0012 東京都墨田区太平2丁目3
  • 047-409-6551
  • http://moavl.net/

1. 体験レッスン申し込み [レスポンスのスピード・対応力]

インターネット上の口コミがよかったことから、こちらの教室を選定。

一般的にボーカルスクール系では、ミュージカル俳優の講師の在籍が少ないのですが、モア東京ボーカル教室では複数名在籍しているのが好印象。

実際に、インターネットの問い合わせフォームから必要事項を記入、希望日を入力して送信(夜22時時点)。

翌日、10時頃にメールでの返信があり、希望日はすでに予約で埋まっているということで、複数日候補日と時間を頂きました、その中から、錦糸町校の時間を選び、日程確定。

時間的には、半日程度で予約確定できたのは、良かったです。

また、予約確認の際、これまでの「ボイストレーニング経験の有無」「目的」「ミュージカルの練習希望曲」を事前確認され、回答しました。

*メールフォーム以外でも、電話でも9~19時で対応しているとのことで、安心感がありました。

2. いざ体験レッスンへ [教室へのアクセス&ロケーション]

錦糸町駅は都内の中でも下町の感じがあり雰囲気が良い。

南口は、馬券売場や風俗関連が多いと来ていたので、少し緊張しながら下車。

教室の場所は、北口であり、ポケモンGOで有名な錦糸公園、ホールで有名な「すみだトリフォニーホール」があり、危険な雰囲気はなし。

JR錦糸町駅・北口改札を出て信号を渡って真っ直ぐ徒歩3~4分程度歩くと、大きな看板が見えてきてビルの一階の角にあり迷うことなく到着しました。

インターネット上にも、詳しい写真掲載のアクセスが載っていて、ストレスなく到着することができました。

3. レッスン室 [広さ・快適さ]

モア東京ボーカル教室の中に入ると

「こんにちは!本日、担当させていただくボイストレーナーの●●です。よろしくお願いします。」と元気に挨拶をしていただき、待合テーブルに案内していただきました。

部屋は緑と白を基調とした部屋で、レッスン室が3ブースあり、空気清浄機や加湿器も完備されている。とても綺麗で清潔感のある待合室です。(教室によっては、若干、色合いなどの雰囲気が違うと言っていました)

着席すると体験レッスンを申し込んだ理由などのアンケートを記入し、30分体験レッスン代の500円を支払いブースに案内していただきました。

レッスン室は電子ピアノ、譜面台、椅子2脚、大きな姿見、エアコン、加湿器、空気清浄機、CDコンポがありました。

ブースの中も白を基調としたデザインで歌うには十分なスペースと小窓も二つあり清潔感と開放感があり声が出しやすい雰囲気です。

空気が清潔な感じは、好印象で、女性なども違和感なく入室できる感じです。

4. 体験レッスンスタート [レッスンの流れ]

ブースに入ると改めてボイストレーナーから自己紹介がありまして、習いに来た動機など幾つか質問を受け「何か歌いたい曲を用意されましたか?」と聞かれまして、僕は曲を用意していなかったのですが「ミュージカルのオススメはありますか?」と聞くと、教室にある沢山のミュージカルの資料から色々教えていただき、知っている曲の中から1曲ミュージカル『美女と野獣』の「愛せぬならば」選んでいただき楽譜を用意していただきまして、「では、一度歌ってみましょう!」とレッスンが始まりました。

予約の段階で、希望曲を伝えていましたので、スムーズに、譜面を準備して頂いていました。

こちらのスクールでは、メジャーなミュージカル譜面は、揃っているとのこと。

歌い終わると、「とても良い声していますね!ポイントを押さえてレッスンすればもっと良い声で歌えますよ」と褒めていただき、一安心しました。

「今日は歌を歌うのに大事なことを2点お伝えしますね!まず一つ目は『腹式呼吸』です、そしてもう一つは『ハミング』です。鼻腔共鳴とも言います。」

と言って、歌唱でもっとも大切な「腹式呼吸」を教えていただきます。

 「普段、私たちが行っている呼吸は胸式呼吸です。歌を歌うときに胸式呼吸では、上半身に力が入ってしまったり支えが少ないので音がブレやすいです。お腹を膨らませて横隔膜を下げることでたくさんの息が吸えて歌が安定して歌えるようになります。
では、実際にやってみましょう。
おヘソから指4本分くらい下にあります丹田という場所を押して息を吐いていきます。
さしすせその『す』の口で一定のスピードで吐いていきましょう。(先生がデモンストレーションしてくれます)そして息を吐ききったら緊張したお腹を緩めて、息を鼻の奥から良い香りを嗅ぐようにリラックスして吸いましょう。この時に肩や胸が上がらないように注意しましょう。」

と何度か練習して、練習用のCDを使って繰り返し腹式呼吸の練習をしました。

最初はなかなか動かなかったお腹も少しづつ動いてきて、歌を歌うのは、こんなにエネルギーがいるんだなと感じました。 

「そして2つ目は『ハミング』です。別名「鼻腔共鳴とも言いハミングとは相槌や鼻歌を歌う時にも使っています。口を閉じて鼻を触って歌って歌ってみてください。
鼻がジリジリ振動するのを感じますか?
これは鼻の中の空間が振動しているからです。
声が共鳴するのは空間です。
胸の中の空間の胸腔や口の中の口腔、鼻の中の鼻腔、また頭に点在する副鼻腔などがあります。今日はハミング(鼻腔共鳴)に注目して練習しましょう。
ハミングを取得すると音程が安定したり、喉の負担を減らすことができます。まずは鼻の響きを指で感じながら最初のフレーズを歌ってみましょう!」

と言っていただき、ピアノ伴奏して頂きながら初めのフレーズを腹式呼吸も使いながら何度かハミングで練習しました。

 それでは、この二つを意識してもう一度歌ってみましょう。

なかなか難しいかったのですが、練習前と比べて確かに通る声になったのと声量がアップしたと思います。

更に、実際のレッスンに進んでいくと 簡単なデモンストレーションの紹介をしてくれました。

 続きまして曲「愛せぬならば」の練習に入ります。

まずはリズムと音程を少し練習。

リズム:「ミュージカルのテンポは少し動いても大丈夫です。その役ならどのように歌うかがポイントです」

音程:「歌になると普段の声より、少し上ずってしまいますので、自分の言葉で喋るように歌う練習をしましょう。まずは一度歌詞を普段喋っているように読みましょうか。」と、トレーナーと一緒に一音一音を胸に響かせるように何度か喋ってみてから、もう一度歌唱。最初に歌った時より声が響くようになったのが自分でも実感できました。

「歌を歌うのはエネルギーが必要です。ミュージカルで歌を歌う時は、その人物の気持ちが最高に高ぶっている時なので普段のテンションではこの曲を歌いきることは、難しいです。その役の人生でもっとも特別な時間ということを忘れないように心がけて歌いましょう」

など、教え方はシンプルでとてもわかりやすく、とてもタメになる説明もしていただきました。

歌い終わると曲の内容やセリフとして歌うなど、ミュージカルならではの指導も沢山して頂きまして、あっという間に30分の体験レッスンが終了しました。内容もシンプルで、趣味の方向けには分かりやすいと感じます。今後のレッスンに期待が持てる内容でした。

*すべての講師(ボイストレーナー)がピアノ伴奏のレッスンが可能とのこと

5. コース内容の説明 [料金・支払方法など]

マンツーマンのレッスン制で月2回から。

レッスン時間は60分(15分のインターバルを含む)

予約はフレックス制。

支払い方法は銀行引き落としです。

入会後は、4教室すべてで、教室間移動ができ、希望のボイストレーナーを選んで、移動している生徒さんもいるとのこと。

これは好印象☆ 

入会金キャンペーン中で0円。

ミュージカルコース(成人)月2回:13,200円
ミュージカルコース(成人)月3回:18,150円
ミュージカルコース(成人)月4回:24,200円
※全て税抜き

更に、4カ月以上在籍が条件ですが、初月6,600円割引が適応され、初月は、6,600円(税込)から始められるのは、よいかもしれません。 

その他、通常のマンツーマンレッスンやペアレッスン、小学生以上のお子様から年齢を問わず通うことができる。

POPSがメインのボーカルスクールのようですが、全体の3~4割がミュージカル曲希望で通われているそうです。

ほとんどが趣味の方らしく、オーディション希望の方も一部在籍しているそうです。

子供ミュージカルでは、毎年、『アニー』や『葉っぱのフレディ』など合格者を出しているそうです♪

6. 体験レッスンを受けてみて [感想・実際のレッスンについて]

都内で駅からのアクセスも良く、教室がとても綺麗で雰囲気も良いです。

実際に舞台で活躍されている俳優さんが他にも数名講師をしていて、クラシックやポップスとミュージカルの違いや、お芝居の要素を含んだ歌のレッスンはとても充実。

他のボイストレーニングでは、なかなか経験できないレッスンだと感じました。

 

その他

全教室(4教室)すべてで、生徒のカルテが電子化されていて、予約管理も電子化。

教室間移動がスムーズにできるのだろうという印象が◎。

さらに、譜面がすべて電子化されていてipad をレッスンブースに持ち込んで対応しているのは、他のスクールに比べて進んでいるなという雰囲気で、レッスン後、ブース内ですぐに、曲選定などができるのではないでしょうか。

やはり、趣味の方向けスクールであるため、「歌いたい曲をすぐに選定」という目的なのだと感じます。

また、各教室、共有のミュージカル譜面を棚に収納しているらしく、そこからも選べるそうです。 

年1回のミュージカル曲のみの生徒さんが出演できるライブがあったり、待合テーブルに掲示されていた、ミュージカルのワークショップというものがあり、グループで年1回の演目を演じるというサークルもあり、月2回程度、近くの会場で練習しているそうです。

そこでは、歌唱だけでなく、演技、ダンスの練習もあり、ミュージカルの仲間づくりにも一役かっているそうです。

7. 講師のレベル [スキル・人間力]

とても朗らかで清潔感と安心感を持ち合わしているとても良い方で、ユーモアな一面もあり時々こちらを笑わせていただけるので気付けば、いつの間にかリラックスしていました。

元々はクラッシクを専門にやられていたので、音楽の基礎知識がある。

またピアノも即興にも関わらず、とても上手に弾いていただきました。

今回の担当された講師は、元劇団四季、東宝ミュージカルにも多数出演されている現役のミュージカル俳優であり、各カンパニーでもボーカル指導をするほどの方でしたので、デモンストレーション&解説もかなりわかりやすく、講師レベルが高い方なのかなと感じました。

*在籍講師は、全部で25名程、うちミュージカル系の講師が10名程度とのこと、もちろん、それぞれの講師によって若干のレベルの差があるにしても、かなりハイレベルな実技試験(楽典・伴奏力・聴音・ボイストレーニング・ボーカルトレーニング)を通っての採用らしく、レベルは担保されているようです。

8. その他. ミュージカル知識

曲の選定

劇団四季や東宝ミュージカルなど多数出演されているので、沢山ミュージカルの曲や作品の背景を知っていて、音域や雰囲気など自分に合った曲を選んでいただけました。 

POPSとの違いのを理解しているか?(発声など)

ミュージカルとポップスの違いについて聞くと「ミュージカルは『役』としてセリフを音楽に乗せて喋る(歌う)ポップスは『アーティスト(自分自身)』としてメロディーを歌う。」と、教えて頂いて、なるほど!と感心しました。

ここまでミュージカルを専門的に教えているボーカル教室は少ないと思います

ボイストレーニングスクールランキングTOP3

モア東京ボーカルスクール

オススメ度 3.81

http://moavl.net/

  • 体験レッスン申込み[レスポンスのスピード・対応力]
  • 体験レッスン[教室へのアクセス&ロケーション]
  •  
  • レッスン室[広さ・快適さ]
  •  
  • レッスン内容 [レッスンの流れ]
  •  
  • コース内容の説明[料金・支払方法など]
  •  
  • 講師のレベル [スキル・人間力]
  •  

VOITORE MATCH

オススメ度 3.06

FANTO MUSIC SCHOOL

オススメ度 2.93